CD
CD「マクロスコピック自由論」
5eaff108cee9ea08bc110efb

CD「マクロスコピック自由論」

¥3,850 税込

送料についてはこちら

「マクロスコピック自由論」 東京インフィオラータテーマソング「翼‐road to 2020 Infiorata ver.-」、山形国際ムービーフェスティバルテーマソング「まだ見ぬ世界を映しながら」、Vリーグ(プロバレーボールリーグ)2連覇達成のPANTHERSチームソング「parabola ~更なる高みへ~」など、全11曲を収録。 「翼‐road to 2020 Infiorata ver.-」、「まだ見ぬ世界を映しながら」は、バンドサウンドに加え、ハンガリーブダペストのオーケストラを取り入れ、壮大なアレンジに仕上がっている。 MIX、マスタリングはニューヨークのWoodside Mastering NY studioで行われ、15周年を迎えたアンダーグラフの、新たな始まりを感じさせるアルバムとなっています。 「マクロスコピック自由論」とは、、、 「地球を顕微鏡で覗くような」 「遠い星から望遠鏡で眺めるような」 家族や、学校や会社の人間関係というミクロな問題がとても重要に感じ、それが心の中で大きく支配されている事がある。 客観的に視点を変え、視野を広げて、一対一から、家族、学校、街、都道府県、日本、アジア、世界、地球、宇宙、命。 そんな風に視点を変え、視野を広げてみれば、僕らに起こる身近な問題はとても小さな事で、最後には命に繋がる。 「マクロスコピック自由論」ティザー映像! https://www.youtube.com/embed/V4Y7OgHUtjI 【収録曲】 1.歳月                    2.体温という言葉                3.parabola~更なる高みへ~(バレーボールチームPANTHERSチームソング) 4.一輪の花                    5.自由論                    6.ナショナ・リズム 7.まだ見ぬ世界を映しながら(山形国際ムービーフェスティバルテーマソング) 8.見上げたら空より近くに 9.翼 ‐road to 2020 Infiorata ver.-(東京インフィオラータテーマソング) 10.鼓動 11.君が笑うため生きてる